講義コード (Course Code) 授業科目名 (Course Title) 科目ナンバリングコード (Numbering Code)
14533328 (日)東アジア共同体入門
(英)Introduction to East Asian Community
講義題目 (Sub Title) 授業科目区分 (Course Subject Classification)
総合科目
開講年度 (Year) 開講学期 (Term) 曜日時限 (Class Day) 必修選択 (Required / Elective)
2014 前期 水4
単位数 (Credit) 担当教員 (Course Instructor) 対象学部等 (Intended School)
2.0 大賀 哲
対象学年 (Intended Year) 開講地区 (Taught Campus) 教室 (Classroom) 使用言語 (Taught Language)
学部1年 学部2年 学部3年 学部4年 学部5年 学部6年 伊都地区 1409

授業概要 (Course Overview)
この授業では国際社会の成り立ちを「東アジア共同体」という視角から見ていきたいと思います。東アジア共同体の議論について、拙速にその良し悪しを判断するのではなく、どのような立場の人々がどのような議論を展開しているのかをとくに国際関係論・国際政治学の立場から検討していきます。地域主義という議論の理論的前提、その形成過程、さらに国際社会における地域主義の規範的意義づけ等を探りながら、政治学の位相から地域主義の意義と限界を明らかにしていきたいと思います。
キーワード (Keywords)
地域主義、東アジア共同体、APEC、ASEAN、TPP
履修条件等 (Pre-requisites)
公務のため休講・補講などの措置を取る場合があります。その場合には休講した週の補講を次週の水曜5限にあてる場合がありますので、予めご了承ください。休講補講のスケジュールについては初回授業で提示します。

履修に必要な知識・能力 (Required Ability)
とくになし

到達目標 (Course Objectives)
観点 (Stand Point) 詳細 (Specify in Detail)
   

授業計画 (Course Plan)
進度・内容・行動目標 (Tentative Weekly Schedule) 授業形態 (Teaching Style) 授業時間外学習 (Comments, suggestions for course preparation, review, etc.)
講義 (Lecture) 演習・その他 (Exercise, Field trip, etc)
1 東アジア共同体と地域主義 -    
2 グローバル化と地域主義 -    
3 経済的地域化 -    
4 政治的地域主義 -    
5 アジア太平洋経済協力(APEC) -    
6 ASEAN+3 -    
7 ASEAN地域フォーラム(ARF) -    
8 東アジア・サミット(EAS) -    
9 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP) -    
10 東アジア共同体とアジア主義 -    
11 人権論とアジア的価値 -    
12 東アジアと市民社会 -    
13 日本と東アジア共同体 -    
授業以外での学習にあたって (Suggestions for success(Specific) )
詳細は初回授業で説明しますが、Web学習システム上で予習のための教材を提示するので、十分に予習を行って授業に臨むようにしてください。授業自体は講義形式ではなくゼミ形式で行います。

テキスト(Textbooks)
Web学習システムを用います(詳細は初回授業で説明します)。レジュメや参考資料等は基本的にWeb学習システムを使って配信します。
参考書 (Reference Books)
同上
授業資料(Course Handouts)
同上

成績評価 (Evaluation)
行(row):観点 (Stand Point) 列 (column):成績評価方法 (Evaluation Method) 評価観点(未記入) 備考( 欠格条件、割合等 ) (Grading Percentage, Disqualification etc. )
学期末試験 (Final Exam) -  
小テスト (Class tests) -  
レポート (Report) -  
発表(プレゼン、スピーチ等) (Presentation) 50%
授業への貢献度 (In-class contribution) -  
授業態度(出席) (Attendance) 50%
その他(自由記述) (Others) -  
成績評価基準に関わる補足事項 (Additional Information regarding Evaluation Method)  
ルーブリック (Rubric)  

学習相談 (Study Consultation (Office Hour) )
随時
お問い合わせはtoga@law.kyushu-u.ac.jpまでご連絡ください。
その他 (Others)
 
最終更新日時
2014-04-15 14:08:53