講義コードM3004
授業番号
授業科目名プラズマ概論
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分専攻科目
開講年度2015
開講学期前期
曜日時限月2
必修選択必修
単位数2.0
担当教員伊藤(早)教授 稲垣教授
対象学部等先端エネルギー理工学専攻
対象学年修士1年
開講地区筑紫地区
履修条件特に無し
授業概要プラズマについてその定義と基本的な性質について理解する。講義ではプラズマを個別粒子の振る舞いの和として理解する事から出発し、気体の運動論と同様のアプローチを経て、プラズマの協同的振る舞いについて説明する。プラズマの応用例として核融合プラズマについても説明する。
全体の教育目標カリキュラム上、先端エネルギー理工学専攻学生の必修科目であり、「基礎科目」に分類される.プラズマと核融合科学の物理的基礎とその理論的知識を得ることを目的とする。当講義では、他のプラズマ関連の講義を理解するための基礎学力をつける。
個別の学習目標物理数学(ベクトル解析、特殊関数、微積分など)を必要に応じて付加する。
授業計画基本的に以下のようなトピックスについて講義するが、演習を行う事がある。
1. プラズマにおける素過程と物理量
2. プラズマの電磁気学、マックスウェル方程式
3. 荷電粒子の運動と電磁場での力学
4. 核融合反応
5. 熱核融合とローソン条件
6. 分布関数と巨視量
7. プラズマにおける粒子運動論、ボルツマン方程式
8. プラズマの運動方程式、モーメント法
9.  プラズマの運動方程式、電磁流体(MHD)方程式
10. プラズマ中の波動入門
11. ITERとトカマク 
12. 輸送方程式と輸送係数
13. 核融合プラズマ研究
14. まとめ
15. 試験
キーワードプラズマ 電磁場 核融合
授業の進め方黒板への板書とプロジェクターを用いた表示を併用して行う。
また、適宜資料を配布する。
テキスト教科書は使用しない。参考書はトカマク概論(九大出版会)。 講義資料は随時配布する。
参考書
学習相談内線:7721 mail: s-iitoh@riam.kyushu-u.ac.jp , 内線:7722 mail: inagaki@riam.kyushu-u.ac.jp
試験/成績評価の方法等口述か筆記試験を最後に行う。成績は出席点(14回x4点)、レポート点(3回x6点)、最終試験得点(26点)の合算を原則とする。
その他