講義コード
授業番号
授業科目名顎顔面形成外科学
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分
開講年度2013
開講学期後期
曜日時限水1 水2
必修選択必修
単位数4.0
担当教員森 悦秀
対象学部等歯学部
対象学年学部4年
開講地区病院地区
履修条件
授業概要
全体の教育目標 口腔外科学は歯・口腔顎顔面領域を広い視点でとらえ、同部に生じた疾患および傷害の予防と治療を行なう分野である。顎顔面形成外科学では、歯科医師として必要な顎顔面形成外科学、ならびに顎顔面形成手術についての全般的知識を教授する。
個別の学習目標口腔顎顔面領域および関連する器官に発生する先天的および後天的異常などの各種疾患に関する総合的な知識を修得し、代表的疾患の診断ならびに治療方針の策定等を行うことができる。口唇・口蓋裂手術、外科的矯正手術をはじめとする口腔外科における代表的な形成手術の基本と手術手技について説明することができる。さらに、顎関節に発生する先天的および後天的疾患に関する総合的知識を修得し、代表的疾患の診断ならびに治療方針の策定等を行うことができる。
授業計画添付ファイル参照
一部金曜日午後口腔感染症•炎症治療学、口腔腫瘍外科学の講義との振替あり

講義注意事項
外来講師その他の都合で授業日程は変更される可能性があるので注意すること。

外来講師講義
わが国の移植医療の現状と展望
大阪大学大学院医学研究科・重症臓器不全治療学講座  福嶌 教偉 教授
全身疾患と外来手術
福岡歯科大学・口腔顎顔面外科学分野      池邉 哲郎 教授
口腔外科における国際協力
愛知学院大学歯学部・口腔先天異常学講座   夏目 長門 教授
再建法の進歩
熊本大学医学部•歯科口腔外科学分野   篠原 正徳 教授
癌の集学的治療
福岡歯科大学•口腔腫瘍学分野 大関 悟  教授
キーワード
授業の進め方 推薦教科書に沿って授業を行うが、全項目を網羅することは難しいので、推薦教科書などを用いて自ら勉強するように心がける。また、予習と復習を必ず行い、授業中の質問などに答えられるようにしておくこと。
テキスト口腔外科学(第3版):白砂兼光、古郷幹彦 編集、 医歯薬出版
参考書最新口腔外科学:上野 正、伊藤秀夫 監修、医歯薬出版
標準口腔外科学:高橋庄二郎 他 編集、 医学書院
学習相談 毎週月曜18:00〜19:00に医局にて学習相談を行う。希望する学生は事前に電子メールで相談希望日時と相談内容を連絡の上、予約すること。
森 悦秀 (電子メールアドレス: y-mori@dent.kyushu-u.ac.jp)
大部一成 (電子メールアドレス: kazunari@dent.kyushu-u.ac.jp) 
試験/成績評価の方法等授業終了後に筆記試験を行い、合否を判定する。
その他森 悦秀 (電話642-6388, メール: y-mori@dent.kyushu-u.ac.jp)
大部一成 (電話642-6446, メール: kazunari@dent.kyushu-u.ac.jp)
添付ファイル
ファイル名(file_name)備考(remarks)更新日時(updated date)
形成外科学(授業計画).pdf 2013-08-19 10:08:41
形成外科学(授業日程).pdf 2013-08-19 10:08:12