講義コード
授業番号
授業科目名口腔微生物学
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分
開講年度2013
開講学期後期 (12月の金曜日の口腔微生物学の講義時間には解剖学の実習が実施される代わりに1月の水曜日の解剖学の時間には口腔微生物学の講義・実習が実施される)
曜日時限月1 月2 金1 金2
必修選択必修
単位数4.0
担当教員山下 喜久
対象学部等歯学部
対象学年学部2年
開講地区病院地区
履修条件講義注意事項
外来講師やその他の都合で授業日程は適宜変更される可能性があるので注意すること。
実習注意事項
1. 実習は最初に方法などの説明があるので、遅刻は厳禁である。
2. 毎回生きた微生物を取り扱うということを十分に認識すること。
3. 実習室では必ず微生物学実習室専用の白衣を着用すること。
授業概要口腔微生物学は基礎科目であるが、講義だけでなく基礎実習の体験も介して微生物を実際に取り扱うことで、微生物に対する総合的な理解を深める。
1.口腔微生物学講義においては、まず微生物学ならびに免疫学の概念と歴史的な変遷について学習する。次に微生物の分類法を理解した後に、微生物の生物学的特性についての理解を深め、感染防御に重要な微生物の消毒と滅菌や抗菌薬による選択毒性について学ぶ。その一方で、微生物による感染に対する宿主の反応としての免疫機構についての理解を深め、感染症の成り立ちを総合的な観点から学ぶ。さらに、口腔疾患ならびに全身疾患の原因となる細菌の特徴を各論的に学ぶとともにバイオフィル感染としての歯科疾患の特性を理解する。 
2.口腔微生物学実習では、実際に培地の作製から始め、細菌の分離と培養、生化学的性状や各種染色法の併用による細菌の同定などを行い微生物の取り扱いに習熟する。このことから無菌操作の重要性を認識し、院内感染防止の基本を理解する。
全体の教育目標微生物とヒトとの関わり合いのうち、歯科医学で特に重要な感染という現象を微生物と宿主であるヒトの両面から考察し理解する。さらに、歯科の2大疾患であるう蝕と歯周病は口腔細菌が原因なって発症する感染症としての側面を持つことを学ぶとともに、そのような感染論を踏まえてその効果的な予防方法の確立に何が必要かを考える。また、実習によって微生物の取り扱いに必要な基礎的技術を修得することで、歯科臨床の現場でユニバーサルプリコーションを実践するための基本的技能を身に付ける。
個別の学習目標以下の目標の到達を目指す。
 1.微生物(細菌、真菌、ウイルス)の構造および生理の基礎を理解する。
 2.感染現象の本質を微生物の病原因子と宿主反応の相互関係として理解する。
 3.前2項を踏まえ、口腔微生物および口腔感染症の特徴を理解する。
 4.微生物を取り扱う方法を理解し、その技術を修得する。
 5.口腔感染症の成り立ちに、宿主の免疫機構がどのように関連しているのかを理解する。
授業計画添付ファイル参照
キーワード
授業の進め方推薦教科書に沿って授業を行うが、全項目を網羅することは難しいので、推薦教科書などを用いて自ら勉強するように心がける。また、予習と復習を必ず行い、授業中の質問などに答えられるようにしておくこと。また、授業中に段階的に小テストを実施して形成的評価を行うことで成績の判定を行う。
テキスト1.「口腔微生物学・免疫学」(医歯薬出版)
2.「ブラック微生物学」(丸善株式会社)
3.「戸田新細菌学」(南山堂)
4.「現代微生物学」(南山堂)
参考書
学習相談日時:毎週金曜日 12時〜13時
場所:口腔予防医学教授室(4階、407号室)
来室の場合は、予めメール(yoshi@dent.kyushu-u.ac.jp)で在室を確認のこと
試験/成績評価の方法等1.授業期間に行われる形成的評価ならびに期末試験(85%)
2.実習レポート(15%)
 以上の合計点に、出席率によるマイナス調整*を行った後の総合点が60点以上であることを単位認定の要件とする. *実習については1回の欠席で-4点、講義は2回欠席で-1点、遅刻はそれぞれの2分の1点のマイナスとする。
その他山下喜久(電話:642-6350、メール:yoshi@dent.kyushu-u.ac.jp)
塩田 進(電話:642-6423、メール:shiota@dent.kyushu-u.ac.jp)
柴田幸江(電話:642-6423、メール:yukie@dent.kyushu-u.ac.jp)
竹下 徹(電話:642-6423、メール:taketooo@dent.kyushu-u.ac.jp)
古田美智子(電話:642-6423、メール:mfuruta@dent.kyushu-u.ac.jp)
中村誠司(電話 642-6381、メール:seiji@dent.kyushu-u.ac.jp)
相田宜利(電話 642-6357、メール: yajda@dent.kyushu-u.ac,jp)
添付ファイル
ファイル名(file_name)備考(remarks)更新日時(updated date)
口腔微生物学(授業計画).pdf 2013-03-21 21:03:31