講義コード
授業番号
授業科目名環境科学実習
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分専攻教育科目
開講年度
開講学期後期
曜日時限
必修選択選択(ただし水産学分野に配属された学生は受講することがのぞましい)
単位数1.0
担当教員大嶋雄治 島崎洋平
対象学部等
対象学年
開講地区
履修条件特になし。
授業概要海域や淡水域に生息する単細胞植物の観察と同定を行うとともに、室内培養液や環境水中の栄養塩類を中心とした水質の分析を行う。
全体の教育目標海域の環境問題である赤潮を引き起こしたり、淡水域の汚染指標となる各種単細胞植物の同定の基礎を学び、それらの増殖や細胞密度と水質との関連性を、実習を通して体得する。
個別の学習目標
授業計画植物プランクトンの同定・計数窒素、リン、珪素の分析
キーワード栄養塩類、水質、鞭毛藻、珪藻
授業の進め方
テキスト「第3版 水質調査法」 半谷高久 小倉紀雄 共著 丸善株式会社「藻類研究法」 千原光雄 西澤一俊 編集  共立出版
参考書
学習相談実験中適時
試験/成績評価の方法等出席50%、レポート50%
その他特になし