講義コード10345207
授業番号
授業科目名樹木化学実験
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分専攻教育科目
開講年度2010
開講学期前期
曜日時限金3
必修選択選択
単位数1.0
担当教員藤田・一瀬・清水および他の地球森林科学コース担当教員
対象学部等地球森林科学コース
対象学年学部3年
開講地区箱崎地区
履修条件特になし
授業概要樹木研究における基礎となる樹木の基本成分の分析定量法について、その原理およびその基礎的手法について学ぶ。また、樹木の化学的利用法の例について学ぶ。
全体の教育目標主要な樹木成分の定量実験の技術的基礎を習得する。
個別の学習目標
授業計画含水率測定
ホロセルロースの定量
αセルロースの定量
抽出成分の定量
リグニンの定量
リグニンの呈色反応による識別
セルロース繊維のペーパー成型と機能化
酢酸セルロース膜の調製と物性評価
キーワード樹木、有機化学、分離、精製、樹木成分の利用
授業の進め方
テキスト実験資料を事前に配布
参考書
学習相談毎週火曜日16:15-17:00(予定)
試験/成績評価の方法等出席必須、正当な理由による欠席に関しては補講を行う。
全ての実験に出席した者に対し、レポートによる成績評価を行う。
その他