講義コード10344207
授業番号
授業科目名木材組織学
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分専攻教育科目
開講年度2010
開講学期前期
曜日時限木3
必修選択選択
単位数2.0
担当教員小田 一幸
対象学部等地球森林科学コース
対象学年学部3年
開講地区箱崎地区
履修条件特になし。
授業概要樹木の肥大成長,木部を構成する細胞の種類・形態・機能,細胞壁の構造,木材 の微視的・巨視的構造について講義する。
全体の教育目標木材の合理的な加工や有効利用を図るには,解剖学的特徴を詳しく知ることが必要である.木質材料の性質や挙動を理解するための基礎として,木材の組織と構造に関する知識が取得できる。また木材の樹種同定が可能になる。
個別の学習目標
授業計画第1回 木材組織学の意義,木材を生産する植物,樹木の学名
第2回 木材の肉眼的構造I
第3回 木材の肉眼的構造II,
第4回 樹木の成長と樹幹の形成I
第5回 樹木の成長と樹幹の形成II,
第6回 樹木の成長と樹幹の形成III
第7回 針葉樹材の構造I
第8回 針葉樹材の構造II
第9回 広葉樹材の構造I
第10回 広葉樹材の構造II
第11回 成育時に生じる木材の欠点
第12回 木材の組織構造と利用
キーワード形成層,木部形成,年輪,細胞壁,針葉樹材,広葉樹材
授業の進め方
テキスト木材の構造(島地 謙ほか,文永堂),木材組織学(島地 謙ほか,森北出版)
参考書
学習相談講義日の夕方16:30〜18:00,3-217室
試験/成績評価の方法等講義への出席回数(24%)と期末試験(76%)で評価する。
その他特になし