講義コード10343606
授業番号
授業科目名木材科学
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分専攻教育科目
開講年度2010
開講学期後期
曜日時限水2
必修選択選択必修
単位数2.0
担当教員松村順司
対象学部等地球森林科学コース
対象学年学部2年
開講地区箱崎地区
履修条件特になし
授業概要地球環境を守りながら持続可能な資源としての木質資源を創出し,利用する意義が解説され,木質資源を有効に活用するための基礎が講じられる。
全体の教育目標木質資源が樹木由来の生物資源であるということが認識でき,樹木の成長や木部形成への理解が深まるとともに,樹幹の組織構造と木材の物理的性質とを有機的に結びつけて理解できるようになる。
個別の学習目標
授業計画第1回 地球環境と木質資源
第2回 樹木の成長
第3回 形成層
第4回 成長応力
第5回 木部細胞壁の構造
第6回 樹幹の形態的構造,未成熟材
第7回 「樹木の成長と形成層」・・小テスト
第8回 トピックス「木材研究の国際貢献」・・レポート評価
第9回 木材の密度
第10回 木材と水
第11回 膨潤と収縮
第12回 「木材の物理的性質」・・小テスト
第13回 トピックス「海外の木材研究」
第14〜15回 地球環境と木質資源・・レポート評価
キーワード持続可能な資源循環林,樹木の成長,木部形成,樹木の組織構造,木材の物理的性質
授業の進め方
テキスト講義の折に提示する。
参考書
学習相談毎週火曜日15:00〜16:00
試験/成績評価の方法等講義回数の3分の2以上の出席者を対象に,教場試験(2回の小テスト,2回のレポート)による成績評価を行う。
その他