講義コード10344736
授業番号
授業科目名遺伝子工学実験
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分専攻教育科目
開講年度2010
開講学期後期
曜日時限木3
必修選択選択必修
単位数0.5
担当教員中山二郎/園元謙二/善藤威史
対象学部等応用生物科学コース
対象学年学部3年
開講地区箱崎地区
履修条件特にナシ
授業概要微生物工学実験において分離した乳酸菌の16SrRNA遺伝子をPCR法により増幅させ、大腸菌にクローニング後、塩基配列解析を行い、遺伝子データベースにおいて相同性検索を行い、菌種同定を行う。
全体の教育目標生命現象の基本となる遺伝子の取り扱いと遺伝子組換えに関する基礎技術を習得する。また,16SrRNA遺伝子の塩基配列の相同性検索を実際に遺伝子データベースを利用して行ない、近年汎用化される遺伝子データベースの利用についても実体験する。各自で発酵食品など乳酸菌が生息していると期待されるサンプルを用意し、そこから有用乳酸菌の分離にチャレンジする。そして、分離した乳酸菌を用いて、形態観察、生理試験を行い、菌種の同定を行う。
個別の学習目標
授業計画1.実験講義、実験器具・材料の準備
2.微生物からのゲノム抽出
3.16S rDNA断片のPCRによる増幅
4.電気泳動と取得断片のベクターへのライゲーション
5.形質転換
6.コロニーPCRによるインサートチェック
7.ポジティブクローンの取得
8.プラスミド抽出
9.DNA塩基配列の解析
10.データベースを用いた相同性検索
11.菌の同定
キーワード遺伝子組換実験,クローニング,PCR,DNAシーケンシング,相同性検索,遺伝子データベース、微生物の同定
授業の進め方実習方式
テキストプリント配布
参考書乳酸菌の科学と技術(学会出版センター)
微生物の分類・同定実験法(Springer)
乳酸菌実験マニュアル(朝倉書店)
学習相談実験期間中の正午から午後1時まで
試験/成績評価の方法等出席状況・・50%
ポスター発表・・30%
その他(小テスト、レポート等)・・20%
その他