講義コード10341505
授業番号
授業科目名有機化学Ⅰ
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分専攻教育科目
開講年度2010
開講学期後期
曜日時限月1
必修選択選択必修
単位数2.0
担当教員山田 直隆
対象学部等応用生物科学コース
対象学年学部2年
開講地区箱崎地区
履修条件なし
授業概要有機分子の構造と結合、炭化水素(アルカン、アルケン、アルキン)、アルコール、エーテル、ハロゲン化物等の構造、性質及び反応について詳説する。
全体の教育目標上記化学物質の基本構造、性質及び反応等に関する基礎知識を深め、生命科学や環境科学など化学物質が関与する学問分野を分子レベルで理解できる。
個別の学習目標化学結合の特徴、各官能基の性質・反応の特徴を理解する。
授業計画第一回  有機分子の構造と結合 I
第二回  有機分子の構造と結合 II
第三回  酸と塩基
第四回  アルカンの構造と性質
第五回  シクロアルカンの構造と性質
第六回  立体異性体
第七回  ハロアルカンの性質と反応 I
第八回  ハロアルカンの性質と反応 II
第九回  アルコールの性質・合成・反応
第十回  エーテルの性質・合成・反応
第十一回 エポキシドの性質・合成・反応
第十二回 アルケンの性質・合成・反応
第十三回 アルキンの性質・合成・反応
第十四回 アリル型ハロゲン化物の性質・反応第十五回 共役ジエンの性質と反応
キーワード分子構造、結合、立体化学、反応機構、炭化水素、ハロゲン化物、アルコール、エーテル
授業の進め方教科書を中心に授業を行う。
テキスト教科書:現代有機化学(上)(ボルハルト・ショア、大嶌幸一郎他訳、化学同人)
参考書
学習相談後期月曜日17:00~18:00
試験/成績評価の方法等期末試験 100%
有機分子の構造、性質及び反応についての理解度を評価する。
その他