講義コード
授業番号
授業科目名農村社会学
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分専攻教育科目
開講年度2010
開講学期前期集中
曜日時限
必修選択選択必修
単位数2.0
担当教員戸島信一
対象学部等農政経済学分野
対象学年学部3年
開講地区箱崎地区
履修条件上記対象学生・学年以上の年次の学生
授業概要1.伝統的日本農村の構造把握
2.農村問題の社会的構築
3.潜在的過剰人口論と過疎地域論
4.都市化論と混住地域論
5.都市と農村の交流と協働
6.条件不利地域論
全体の教育目標今日まで日本の農村は独自の構造をもって時代に対応してきたが,さまざまな地域課題が投げかけられており,構造自体の転換が必要になっている.現代日本の農村で生じている問題に対するさまざまな視点を考えながら,現実認識を深める
個別の学習目標
授業計画開講時に説明する.
キーワード社会学,農村,地域社会,地域社会計画
授業の進め方
テキスト開講時に説明する.
参考書
学習相談開講時に説明する.
試験/成績評価の方法等出席状況とレポートによる総合評価
その他