講義コード10341304
授業番号
授業科目名食料マーケティング論
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分専攻教育科目
開講年度2010
開講学期前期
曜日時限月4
必修選択選択必修
単位数2.0
担当教員森高正博 助教
対象学部等農政経済学分野
対象学年学部3年
開講地区
履修条件特になし
授業概要マーケティングとは市場と企業・組織との関わりを分析する視点や接近法をさす。個別企業の立場からのマーケティングの他に、近年は、チャネル全体の視点から見た流通システムの構築や主体間関係もマーケティングの重要な視点となってきた。授業では、テキストを用いながら一般的な両者の接近法を解説しつつ、食料・農業分野への適用を通して応用力を涵養する。
全体の教育目標マネジリアル・マーケティングの基本枠組み、並びに主体間関係に重点をおいたマーケティングの枠組みを理解する。
個別の学習目標全体の教育目標を達成した上でケーススタディに応用できる(レポートにて確認を行う)。
授業計画第1回 イントロダクション
第2回 市場の選択-食料・農産物の市場機会とその選択
第3回 市場の選択-食料・農産物の事業領域とその選択
第4回 市場の選択-食料・農産物の標的市場とその選択
第5回 市場分析-食料・農産物市場のデータ分析
第6回 市場分析-食料・農産物に関する消費者行動分析
第7回 市場分析-食料・農産物市場の競争分析
第8回 流通分析-食料・農産物の流通分析
第9回 食料・農産物市場への対応-製品対応
第10回 食料・農産物市場への対応-価格対応
第11回 食料・農産物市場への対応-コミュニケーション対応
第12回 食料・農産物市場への対応-流通チャネル対応
第13回 食料・農産物市場への対応-競争対応
第14回 食料・農産物市場との対話-サービス・マーケティング
第15回 食料・農産物市場との対話-関係性マーケティング
キーワードマーケティング・ミックス、ターゲット・マーケティング、流通系列、垂直的マーケティング・システム、関係性マーケティング
授業の進め方テキストの内容を説明し、適宜、食料・農業分野の事例検討を行う。
テキスト和田・恩蔵・三浦『マーケティング戦略 第3版』有斐閣、2006年
参考書随時紹介する。
学習相談講義日の12:00~13:00をオフィスアワーとするが、随時受け付ける。
試験/成績評価の方法等レポート100%
その他