講義コード10342104
授業番号
授業科目名農業経営学
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分専攻教育科目
開講年度2010
開講学期前期
曜日時限火2
必修選択必修
単位数2.0
担当教員南石晃明
対象学部等農政経済学分野
対象学年学部3年
開講地区箱崎地区
履修条件学部で「経営学入門」の履修が望ましい.
授業概要この講義は,農業経営における管理と計画の考え方と方法を理解し,具体的な問題について自ら解決の方策を考える契機となることを目標としたい.一般の企業経営においても応用可能な内容とし,考え方や方法の理解が深まるように事例紹介も含め講述する.
全体の教育目標農業経営における管理と計画の考え方と方法を説明でき,具体的な問題について自ら解決の方策を考えることができるようになる.
個別の学習目標
授業計画1.農業経営学とは?農業経営における経営者の役割(経営者の機能,成功の条件)
2.戦略的プランニング(計画作成)
3.リスクと経営者の意思決定
4.コンフリクト管理と交渉術
5.規模拡大の計画
6.農場の事業部門選択
7 経営戦略と経営管理のまとめ―試験(1)―
8.財務分析と計画
9.農業経営の課題と展望
10.リスク管理戦略
11.情報管理と経営環境の変化
12.経営管理と経営計画のための手法とシステム
13.営農計画支援システムFAPS-DBを用いた経営手法の演習Ⅰ(演習&レポート)
14.営農計画支援システムFAPS-DBを用いた経営手法の演習Ⅱ(演習&レポート)
15 経営環境変化と経営計画の実際のまとめ―試験(2)―
キーワード経営管理,経営計画,農業リスク
授業の進め方教科書・参考書に基づいた配付資料を中心に授業を行う.
テキスト八木[監訳]農業経営管理論(農林統計協会,2003年)
参考書
学習相談水曜日3限目
試験/成績評価の方法等評価方法
学期末試験,授業中の小テスト・アンケートを実施する.
評価の比率
試験60%,小テスト・アンケート40%
達成目標との関連
試験・小テスト・アンケートにおいては,農業経営における管理と計画の考え方と方法の説明,具体的な問題について自ら解決の方策を考えることができる力を評価する.
その他