講義コード10345501
授業番号
授業科目名入門数理統計学
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分専攻教育科目
開講年度2010
開講学期後期
曜日時限金1
必修選択必修
単位数2.0
担当教員百武 弘登(数理学研究院)
対象学部等農学分野
対象学年学部2年
開講地区箱崎地区
履修条件なし
授業概要初等統計学入門
全体の教育目標初等統計学の基礎知識と応用能力の涵養
個別の学習目標統計手法の獲得
授業計画授業計画
1.確率変数;ランダムを記述する関数,離散型,連続型確率変数の定義
2.確率変数の定める特性量;平均,分散の性質
3.離散型確率変数の例と平均分散の計算(二項分布,幾何分布,ポアソン分布)
4.連続型確率変数の例と平均分散の計算(指数分布,正規分布,t-分布,F-分布)
5.独立確率変数とその和の極限(大数の法則,中心極限定理)
6.母集団と標本
7.統計量とその分布
8.平均,分散,比率の点推定と区間推定(1)
9.平均,分散,比率の点推定と区間推定(2)
10.平均,分散,比率の検定(1)
11.平均,分散,比率の検定(2)
12.抜取検査,正規分布と管理図
キーワード確率変数・正規分布・t-分布・F-分布・点推定・区間推定・検定・管理図
授業の進め方授業計画の内容に従った板書による講義を主とする(ただし,使用テキストによっては順番が変わることがある).受講者の理解と授業結果の定着のため,時間内の演習,小テストまたは時間外のアサインメント出題(宿題レポート)を随時行う.
テキスト
参考書E.クライツィグ:技術者のための高等数学6(培風館)
坂田,高田,百武:基礎統計学(朝倉書店)またはこれと同水準のものを担当教員が指定する.
学習相談授業の後に質問等を受け付ける.
試験/成績評価の方法等筆記試験(80%),演習・レポート(20%).100 点法で評価する.単位取得条件は60 点である.
その他なし