講義コード
授業番号
授業科目名生産機械・施設学
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分専攻教育科目
開講年度
開講学期後期
曜日時限
必修選択選択
単位数2.0
担当教員非常勤講師
対象学部等
対象学年
開講地区
履修条件特になし
授業概要食料の一次生産から調製・加工さらには流通に係わる生物生産機械・施設の設計開発技術・利用ならびにポストハーベスト工学に関する高度な専門知識を教授する。なお,本講義は生物生産システム工学分野の学問領域が広範であるため,全国的視野から本分野で活躍している著名な教員・研究者を選択して,各人の特化した専門のテーマに絞った講義内容としている。
全体の教育目標1.生物生産機械・施設ならびにポストハーベスト工学に関しての広範囲な知識を身につける。
2.特化したより深い専門テーマに対して理解度を高めるため,学外非常勤講師とのディスカッションができる能力を身につけさせる。
個別の学習目標
授業計画授業計画・授業の進め方については,授業開始前までに学外非常勤講師に予め文章で提出するよう依頼している。
キーワード生物生産機械,生産情報技術,農産施設,ポストハーベスト工学,流通技術,
授業の進め方
テキスト学外非常勤講師作成の資料
参考書
学習相談各分野指導教員のオフィースアワーを参照のこと。
試験/成績評価の方法等出席状況とレポート提出により評価を行う。
その他特になし