講義コード10345201
授業番号
授業科目名作物学各論
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分専攻教育科目
開講年度2010
開講学期前期
曜日時限金3
必修選択選択
単位数2.0
担当教員湯淺 高志、井上 眞理
対象学部等生物資源生産科学コース
対象学年学部3年
開講地区箱崎地区
履修条件生物学の基礎知識があること.
授業概要作物学各論は、主要作物について個々の生理生態学的特徴と起源、栽培法と利用方法について概説する
全体の教育目標主要な作物の多様な生物学的側面と物質生産における個々の特性について理解を深める. 地球温暖化と食料問題における作物の今後の方向性など考察する
個別の学習目標
授業計画1. イネの起源と生理生態学的特徴
2. イネの遺伝学的特性と環境応答
3. ムギ類の起源と進化
4. トウモロコシの起源と生理生化学的特徴
5. 雑穀の多様性と生理生態学的特徴
6. ダイズおよび共生窒素固定
7. マメ類の多様性と生理生態学的特徴
8. イモ類の多様性と栄養生理学的特徴
9. ナス科作物の多様性と遺伝的特性
10. お茶,香辛料の起源と二次代謝産物
11. 油料, 繊維作物の起源と多様性12. 遺伝子組み換え作物の最近の話題
キーワード作物ゲノム, 資源植物, 食料生産, 穀類, マメ類, イモ類, 工芸作物
授業の進め方
テキスト堀江武、新版 作物栽培の基礎、農文教幸田泰則ほか、植物生理学 分子から個体へ、三共出版
参考書
学習相談適時, 昼休みなど1号館2階207号室に質問に来ること
試験/成績評価の方法等試験および講義の際の質問など積極的な授業への参加
その他