講義コード
授業番号
授業科目名物理学総論
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分専攻教育科目
開講年度2010
開講学期後期 理学部で開講
曜日時限
必修選択選択
単位数2.0
担当教員
対象学部等各コース共通
対象学年
開講地区箱崎地区
履修条件将来教職につく予定者は必修
授業概要物理学は、自然界の成り立ちと自然現象にひそむ普遍的法則を記述する学問である。物理的な考え方に基づいて,諸階層における物質の構造や自然現象がどのように記述できるかについて述べると共に、物理的な質問の立て方を教授する。
全体の教育目標物理学を包括的に概観し、物理的な自然観と考え方を身につける。
個別の学習目標物理的な見方や考え方を身につける。
授業計画以下のトピックスを扱う。
1.物理学について   
2.力と運動       
3.熱現象    
4.流体     
5.電気と磁気   
6.波動の性質
キーワード時間・空間、力・エネルギー、エントロピー、波、流体、電気と磁気
授業の進め方出来るだけ数式に頼らないで、演示実験やビデオを用いて現象を示し、
現象を理解する物理的な考え方の説明に主眼をおく。
テキスト
参考書物理科学のコンセプト(1,2,3,4巻)(Hewitt, Suchocki, Hewitt 著小出昭一郎監修:共立出版 1997)
学習相談月曜日18:20~19:20(2635号室)
試験/成績評価の方法等毎回演習を課し、その成績と定期テストで評価する。
その他