講義コード
授業番号
授業科目名応用生物科学概要
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分低年次専攻教育科目
開講年度2010
開講学期前期・後期
曜日時限前期・木3 後期・木4
必修選択必修
単位数2.0
担当教員応用生物科学コースの教員
対象学部等各コース共通
対象学年学部1年
開講地区箱崎地区
履修条件
授業概要応用生物科学コースで学習する生命科学、応用微生物学、食糧科学、環境科学について概説し、応用生物科学コースに対する理解を深める。
全体の教育目標応用生物科学コースで学習する生命科学、応用微生物学、食糧科学、環境科学についての理解を深める。
個別の学習目標
授業計画1.オリエンテーション
2.酵素をはじめ生理活性タンパク質の構造と機能について解説
3.植物及び昆虫に対して生理作用を示す物質(農学生理活性物質)について概説
4.植物の生理と養分の吸収・分配・貯蔵機構について解説
5.有用微生物の機能の解明と育種について解説
6.土壌等の生態系における物質循環に関わる微生物について解説
7.陸上生態系における土壌の役割と土壌環境の保全について解説
8.主な食品加工技術とその利用について実例を挙げて平易に解説
9.食品・医薬・環境保全のための微生物利用技術の開発について平易に解説
10.食品の品質評価法、機能性評価法について実例を挙げて平易に解説
11.食の安全に関わる諸問題の現状と対策について説明
12.食品成分の機能性とそれを利用した食品の開発について解説
13.栄養素及び食品成分の機能評価について解説
キーワード生命科学、微生物、トランスジェニック植物、バイオマス、環境保全、食品成分の栄養性および機能性、食と健康
授業の進め方授業の進め方:プリントおよびパワーポイントを用いて授業を行う。
テキスト
参考書
学習相談開講期間毎週金曜日午後0時から1時。
試験/成績評価の方法等学期末の筆記試験の成績により評価する。
その他