講義コード
授業番号
授業科目名高度 ICT リーダ特論
科目名(英題)
講義題目
授業科目区分アドバンス科目
開講年度2009
開講学期前期
曜日時限
必修選択選択
単位数2.0
担当教員日下部准教授・非常勤講師
対象学部等システム情報科学府・情報知能工学専攻
対象学年修士2年
開講地区伊都地区
履修条件
授業概要これからの国際協業体制のもとで世界をリードしていくためには,世の中のダイナミズムや,日本と技術者の役割を理解することが大事である.本講義では,各界から講師を招き,国際協業の中でのリーダシップや経営哲学などを講義する.この講義により,世界の動きと日本の現状を理解し,リーダの役割とリーダシップについて理解するとともに,リーダとしての経営哲学についての知識を得る.
全体の教育目標多様なロールモデル,リーダー像を提示し,受講学生の殻を破ること.
個別の学習目標授業計画を参照のこと.
授業計画授業は次の項目で構成する.
・講師パネル討論
- 各自の考えるリーダー像
- 多様なリーダーシップ像・キャリアパスの提示
- 学生も自分のリーダー像を考える
・組織の発展段階と垂直型リーダーシップ
- ベンチャー / モバイル・ゲーム,パッケージ・ソフト
- 大組織・国際的な大規模プロジェクト
- イノベータのジレンマ・成熟期・転換期のマネジメント
・コミュニティ活動に於ける水平型リーダーシップ
- 政策渉外 (携帯フィルタリング)・政策過程 (通放融合, AcTVila)
- 国際会議・セミナーにおけるプレゼンスの発揮と合意形成
・グループワーク討論
キーワードリーダーシップ,ロールモデル,企業経営,起業,国際的交渉力
授業の進め方講義とパネル討論・グループ討論を中心に授業を行う.レポートの提出も求める.
テキスト
参考書
学習相談学習相談を希望する者は,事前に電子メールで相談希望日時,相談内容を連絡し,予約すること.
試験/成績評価の方法等討論への参加状況も含めた出席点(50%) 課題レポート(50%)
その他授業を通してICT分野の企業トップや第一線技術者と積極的に交流して欲しい.